差し押さえを回避したい方

差し押さえを回避したい方

預金の差し押さえを回避するために必ず知っておきたい対策時の2つのポイント

預金 差し押さえ

預金の差し押さえと聞いてあなたはどんなイメージが浮かびますか? 一見、すべての預金が取られてしまうと考えがちですが、簡単な事前対策をとれば、預金を差し押さえられるリスクを大きく減らすことができるようになります。 しかし、対策時のポイントを知らなければあなたは預金をすべて失ってしまう可能性が非常に高くなってしまい、差し...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

給料の差し押さえを回避するために必ず知っておきたい全手法

ローンを延滞したり、税金を滞納したりすると、あなたの給料が差し押さえられるリスクが高まります。 給料を差し押さえられると、職場に金銭トラブルがばれてしまったり、手取り金額が少なくなり、生活が苦しくなったり等のデメリットが生じます。 そこで今回は、給料を差し押さえられたらどうなってしまうのか、そもそも給料の差し押さえを...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

実は払い過ぎ?課税ミスを探し固定資産税を軽減させる全手法

固定資産税の負担は重たいので、少しでも負担が軽くなると良いなぁと考えたことはありませんか? 実は、固定資産税は、軽減できる可能性が誰にでもあります。 総務省による過去3年の調査結果では、97%の市町村で39万人以上の課税ミスが発覚し、多くの方が5年~20年の税金の還付を受けることができました。(しかも利息付きで!) ...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

徴収の猶予・換価の猶予の必要書類の作成方法

固定資産税 書類

固定資産税を滞納した際に利用する「徴収の猶予」と「換価の猶予」の申請時に必要になる書類の作成方法を説明していきます。制度を利用する際に参考にしてください。   1.「納税の猶予(徴収の猶予)」を申請する際に用意する書類 「納税の猶予(徴収の猶予)」を申請するには、以下の書類が必要になります。 ■「納税の...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

固定資産税を滞納した時に必ず知っておきたい全知識

68384b7f2dd9eb61d1321e17bb179cfb_s

不動産を持っていると、固定資産税を納付できなかったり納付を忘れてしまったりするリスクが常に付きまといます。事実、固定資産税の支払いを後回しにした結果、自宅が競売になってしまう人が後を絶ちません。 しかし、多くの人は知らないですが、固定資産税を滞納してしまっても、競売を防ぐ方法が実はたくさんあるのです。 そこで今回は、固定資産...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

贈与税の配偶者控除の特例を利用して自宅の差し押さえを回避する方法

s_配偶者控除の特例

贈与には、贈与税0円で贈与できる方法が2つあります。 その1つが今回説明する「贈与税の配偶者控除の特例」です。 借金整理の過程で、将来、自宅が競売になる懸念のある方は、予めこの制度を利用することで、自宅の名義を贈与税0円で変えてしまい、金融機関からの差し押さえを回避できるメリットがあります。 今回は、贈与税の配...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

無剰余を利用して自宅の差し押さえを回避する方法

104343-02

あなたは「無剰余(むじょうよ)」という言葉を聞いたことがありますか? 無剰余とは、不動産の時価よりも担保設定される借金の額が多い状態(債務超過の状態)のことをいいます。 この無剰余の仕組みを理解することで、自宅の差し押さえを回避することができるようになります。 今回はこの無剰余を利用して自宅の差し押さえを回避す...

続きを読む

差し押さえを回避したい方

相続時精算課税制度を利用して自宅の差し押さえを回避する方法

s_相続時精算課税制度

贈与には、贈与税0円で贈与できる方法が2つあります。 その1つが今回説明する「相続時精算課税制度」です。 借金整理の過程で、将来、自宅が競売になる懸念のある方は、予めこの制度を利用することで、自宅の名義を贈与税0円で変えてしまい、金融機関からの差し押さえを回避できるメリットがあります。 今回は、相続時精算課税制...

続きを読む